鑑定評価

不動産の経済価値を判定し、これを貨幣額をもって表示すること
現実の社会経済情勢の下で合理的と考えられる市場で形成されるであろう市場価値を表示する適正な価格を、不動産鑑定士が的確に把握する作業に代表されるように、練達堪能な専門家によって初めて可能な仕事であるから、このような意味において、不動産の鑑定評価とは、不動産の価格に関する専門家の判断であり、意見であるといってよいであろう。

Previous 観察減価法
Next 鑑定評価の方式
Table of Contents