お役立ち事例一覧

残価率

約500万円の評価減!!

古いマンションの評価額が 約600万円 → 約100万円 になりました。

不動産交換の特例

○不動産を交換する際、譲渡所得に対する課税を繰り延べる特例を適用するためには、「交換する不動産の価格の差額が高いほうの20%以内」でなければなりません。
路線価方式で評価した場合に差額が20%を超えていた土地について、当社鑑定評価によって差額が20%以内であることを証明し、交換が認容され、節税に成功しました。

相続税

bil0043-0031
○広大地判定意見書による相続税大幅減税

周辺にマンションや倉庫がある土地についても、その土地の最有効使用の判定、適切な想定土地分割図面の作成、周辺の開発状況、行政的条件等の詳細な調査を行った広大地判定意見書の添付により、広大地として認められました。